news 2016年02月27日

エクアドル訪問記2: 花火教室1・キト日本人補習校

主にエクアドルに住む日本人の子供たちが通う日本人補習授業校にて花火教室を開催させていただきました。
日本の花火の歴史をお勉強する花火講座、模擬玉作りワークショップの2つのパートにて開催しました。

花火講座では、日本の花火は世界の花火と比べて何が違うのか?、私たちの精神とどうかかわっているのか?、現在の日本の花火を進化させ続ける職人が今現在どのように花火と向き合っているのかなどを映像を含め、お伝えしました。

教室3

みなさん本当に真剣に聞いてくれたことが嬉しかったです。

模擬玉作りワークショップでは、子供たちにおのおのが思い描く花火の色設計図を塗ってもらい、その設計図をもとに、粘土を火薬に見立てて花火玉をみんなで仕込みました。
どの子の花火も、みんな素敵な特徴があって素晴らしかったです。
みんな綺麗に描くなぁと終始感動です。
これが全部打ちあがったら、お空がどんなに明るくなるだろう!

教室1

教室2

教室4

また、2018年にむけて、それぞれの夢も書いていただきました。
今回書いていただいた夢を日本へ持ち帰り、2018年、日本の花火に貼りつけて再びエクアドルへ持ってきたい。
みんなの夢と花火が、エクアドルの空に打ちあがりますように。

事前に子供たちが、思い描く花火の絵を描いてきてくれて、こんなにも色とりどりの花火が彼らの頭の中にイメージとしてあるんだなぁと、どれも素敵な花火が打ちあがっていました。
補習授業校の関係者様をはじめ、日本人会の方々にもお集まりいただき、本当にたくさんの方に参加していただきました。
お昼ごはんも一緒に食べれるように準備してくださり、本当に多くの方と交流させていただきました。

日本の花火っていいよね、パネシージョの丘から上がればたくさんの人が見れるねなんて話をしながら、同じ時間を共有できたことが本当に嬉しかったです。
エクアドルという日本から見たら地球の反対側で、今回花火を通して繋がることができたご縁に感謝です。

本当に素敵な時間をありがとうございました。
皆さんと一緒に、エクアドルの空に打ちあがる花火が見たいです!

教室5

20160228-IMGP4800